【ピアノ講師の記事一覧】

ピアノ講師になる

ピアノ講師を募集しているところは、ピアノ教室や音楽教室、カルチャースクールなどです。

条件はいろいろあります。
社会保険を完備しているところもありますし、そうでないところもあります。
子供が大好きな講師を望んでいるところもありますし、出張レッスンができる講師を望んでいるところもあります。

音大や音楽の短大を卒業していなくては、講師になるのはちょっと難しいかもしれません。

たくさんのピアノ講師の募集はありますが、もしすぐに見つからなかったら、ピアノ講師募集のサイトに登録して探してもらうのも良いかもしれませんね。

自分のまわりのところだけより、ネット上で声をかけておけば、いろいろ幅が広がって、いいところがみつかるかも知れませんね。


ピアノの先生

ピアノの先生と一言で言っても、習う立場から考えれば『良い先生』はそれぞれ違うと思われます。

小さな子供が初めて音楽に触れようとする場合は子供をある程度理解している先生、専門的に音楽を学びたい場合は音大卒の先生、趣味として楽しみたい場合にはその希望に対応してくれる先生、といったように。

目的によって先生の探し方もいろいろ。
音楽教室に通う、口コミで評判をもとに探す、楽器店で紹介してもらう、等。
最近はネット上の検索サイトを使って探す事も可能です。

ピアノ講師

ピアノ講師といえば、音楽大学を卒業していて、ピアノを教える事ができる人。

身近なものでは、『ピアノ教室』や地域のカルチャースクールなどの『ピアノ講座』で教えている人(先生)を思いつくが、ピアノ講師と言っても、講師をしながら各地で、あるいは海外でもピアニストとして活躍していたりしている人もいます。

また、音楽大学の声楽科を卒業し、声楽を中心に勉強していたり、オペラ公演に出演していたりと様々です。
したがって、お月謝も様々です。

教えてもらう立場からは、勿論プロフィールも大切な目安だが、分かり易く丁寧に指導してくれる講師が一番ですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。