【リチャード・クレイダーマンの記事一覧】

リチャード・クレイダーマン

リチャードクレイダーマンは、1977年に『渚のアデレーヌ』デビューを果たします。
彼のこのデビュー曲はあまりにも有名です。

1953年にフランス生まれ、パリの音楽院を卒業後音楽家としての活動をスタートさせます。
その繊細で且つ完璧なほどのテクニック、その容姿にぴったりの高潔なピアノの音色。
『ピアノの貴公子』と呼ばれ続け、いまでも世界規模で活躍を続けています。

もちろん日本での人気も言うまでもなく、毎年のようにコンサートが行われています。
彼の奏でるロマンティックなピアノを日ごろの雑踏から抜け出して堪能するのもいいかもしれませんね。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。