【ショパンの記事一覧】

ショパン

フレデリック・フランソワ・ショパン。

ポーランドに生まれ、16歳でワルシャワ音楽院に入学、首席で卒業。
7歳で作曲をし、8歳の時から演奏活動をしていました。

ピアノ独奏曲の作曲が多いですが「ピアノの詩人」と呼ばれているほど、そのメロディーはとても美しくロマンティックで、人々の心を捉えるのです。

小犬のワルツ・ノクターン・前奏曲(雨だれ)・別れの曲などは特に有名で愛されています。
ピアノを習っている人なら、誰もが一度は弾いてみたい曲でしょう。
posted by Sumire♪ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショパン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。