【ピアノ教室の記事一覧】

ジャズピアノ教室

ジャズとは19世紀ごろから、つらい仕事をし虐げられてきた黒人たちが歌ってきた労働歌が始まりです。

その後、白人たちの音楽と混在し、国境を越え、今もなお発展し続けています。
それなりの歴史的音楽文化について、少々の知識がないと深くジャズを知ることができないでしょう。

ジャズピアノを習いたいなら、普通のピアノ教室ではなく、ジャズ専門の講師のいる教室を探すことです。
先生によって教え方も色々ですが、型にはまった音楽ではなく、自由に演奏するのがジャズですから、教わりながら自分流のジャズを楽しんでほしいと思います。

ピアノレッスン

ピアノを弾いてみたい。
誰もが一度は思うことでしょうか?

そう思ったなら、まず近場で先生を探してみましょう。

教室にもさまざまな形態がありますので、自分に合いそうなところに行ってみるとよいでしょう。
楽器店のピアノ教室・個人ピアノ教室・団体レッスン・個人レッスン・などなど。

足がかりはできたとしても、レッスンに通っただけではうまくなりません。
時間を見つけて練習しましょう。
子供はともかく、大人は年齢と共に記憶力も神経も鈍くなっています。
でもあきらめず、一歩ずつがんばりましょう。

いくつになっても、自分を輝かせるために自分のやりたい事をコツコツ努力する人ってステキ!!

東京のピアノ教室

日本の流通経済の核である東京には、あらゆるピアノ教室も点在します。

一言でピアノ教室といっても、内容は様々で、教室の数だけ特長があります。

とりあえず一曲くらいはピアノを弾けるようになってみたい人、自分の子供の幼児教育の一環として習わせてみたい親ですね。

基礎からしっかり教わりたい人から、音大やピアノ留学を目指している学生など、そんな人たちのそれぞれの願いに応えてくれるピアノ教室を探すには、東京が一番有利な場所でしょう。

スーパーピアノレッスン

NHKで放送されている『NHKスーパーピアノレッスン』。
この番組を見て、昔習っていた頃を懐かしく思い出し、この放送を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

2005年から始まり、今も人気のシリーズになっています。
クラシックピアノをより身近に感じ、世界のアーティストの曲が詳しく説明され、音楽の奥深さと楽しさを教えてくれる番組です。

弾くだけではなく鍵盤の指使いや弾く姿勢、指の筋肉の使い方など、日ごろピアノ教室では教えてもらえない内容も盛りだくさんです。

ヤマハピアノ教室

ヤマハピアノ教室は、2歳児の赤ちゃんからお年寄りまで、誰にでも手軽に教えてくれます。

日本では地域の楽器店が特約店になっていることで、案外、住まいからそう遠くない所でヤマハピアノ教室を見つけることができます。
あまり地理に詳しくない人でも『ヤマハ音楽教室ホームページ』からレッスン会場の検索をしてみるといいでしょう。

人それぞれピアノに対しての関心は違うので、多種多様に趣味から本格的なコースまで選べます。
小さな子供でもお母さんやお父さんと楽しみながら学べることから人気があります。

個人ピアノ教室

ピアノに興味があり習ってみたいけど、大勢でレッスンを受けるのはあまり得意ではない人や、仕事や学校、その他の習い事でなかなか教室に通う時間が定まらない人もいるでしょう。
そういう人には、比較的融通のきく「個人ピアノ教室」がお勧めだと思います。

少々グループレッスンよりは割高かもしれないが、こちらの都合に合わせて無理なく続けられる事ができるのが魅力です。

中には家に出向いてくれる出張のサービスを行ってくれるところもあります。
基礎よりも、この曲だけ弾けるようになりたいと思ってるような方にもお勧めです。

ピアノ教室

ピアノを習うためには、いろいろな方法があります。
ピアノ教室に通うほか、ピアノ講師が自宅に訪問し出張レッスンを行う、など。
無料体験レッスンなどを行っている所もあるので、まずは連絡を入れてみることが第一歩!

全国展開している音楽教室で代表的なところといえば、ヤマハ音楽教室・カワイ音楽教室などがあります。
近所で探すなら、町内に2〜3軒くらいは個人のピアノ教室があるのではないでしょうか。
またプロを目指すなら、音楽大学の講師をしている先生や、ピアニストとして活動している演奏家にレッスンをお願いする方法もあります。
内容もさまざまなので、年齢や本人の志向により選ぶことが必要です。

中でも最近は、大人のためのピアノ教室がすごい人気だそうです。
老後の楽しみに……、優雅な時間……、指を動かすことで脳の退化を防ぐ……、子供の時に叶わなかった夢……、などと理由はさまざまで始めても、これがけっこうハマるらしいです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。